俳句で脳トレ

栗原利代子句集『恋雀』の句(二)

栗原利代子句集『恋雀』の句(二)

どの顔も夫の顔や鯥五郎

燕の子死して紙ほど軽かりき

囀を来てゲルニカの展示室

羽化の蝶痩身にして飛ぶかまへ

青虫に脈打つ青き血潮あり

2018-01-22 | Posted in ブログ, 俳句で脳トレNo Comments » 

 

栗原利代子句集『恋雀』の句(一)

栗原利代子句集『恋雀』の句(一)

春の月てろんてろんと生きたしよ

恋雀さへもパリジャンパリジェンヌ

春光や遊牧民は姓もたず

雨粒の叩く巣箱や鞍馬山

アフリカの楽器爪弾き年惜しむ

2018-01-22 | Posted in ブログ, 俳句で脳トレNo Comments » 

 

俳句で脳トレ 一茶の句(2)

一茶の句(2)

大根引大根で道を教へけり

秋の蝉ころびおちては又鳴きぬ

むまさうな雪がふうはりふはり哉

亡母や海見る度に見る度に

一枚の餅の明りに寝たりけり

2016-02-29 | Posted in 俳句で脳トレNo Comments » 

 

俳句で脳トレ 一茶の句 (一)

一茶の句(一)
雪とけて村いつぱいの子どもかな
やれ打つな蠅が手を摺り足をする
石仏だれが持たせし草の花
凧抱いたなりですやすや寝たりけり
梅咲けど鶯鳴けどひとりかな

2016-02-29 | Posted in ブログ, 俳句で脳トレNo Comments »